アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
男性2人と女性

例えば商品カタログなども、以前のようにプロのカメラマンに商品撮影を依頼することなく、デジタルカメラで手軽に撮影することができ、加工もしやすくなっています。
デジタルカメラで撮影した画像をパソコンに取り込み、ワードなどに張り付ければ、素人でもある程度制作が可能です。
リードや商品紹介文なども自分で作成すれば、格段にコストを抑えることができるので、資金の少ない起業したての人には便利な時代と言えるでしょう。

パンフレットも手軽に
会社案内やカタログ同様、パンフレットも手軽に制作できます。
カタログに比べればパンフレットはページ数も少なく、より手軽と言えるでしょう。
ワードやパワーポイントでも制作できますが、売り上げが上がるようになったら、DTPソフトを使えるようになると、よりクオリティの高いパンフレットづくりが可能ですが、利益を上げることが第一の目的なので、まずは安定した売り上げを確保できるようになったら、ステップアップするようにしてください。

パソコンを見ながら電話

ある程度、会社案内を自分自身で制作するにはちょっとしたコツがあります。
まずは、企業の環境や扱っている商品について、徹底的に現状を把握することです。
つまりそれは、企業の強みと弱みを洗い出し、コアとなる技術や設備、顧客へのアプローチの仕方などを浮き彫りにすることです。
これは、商品カタログやパンフレットの作成も同様にいえることです。
現状を把握することが、正確な情報を伝える文章を作成する第一歩となります。

会社案内
以前に比べて、起業のハードルは低くなっています。
その一因として、会社案内やカタログ、パンフレットなどのツールが手軽かつローコストで作成できるようになったことが挙げられます。
以前は会社案内を作成するにはデザイナーに依頼して、プロ向けのDTPソフトで作成しなければならず、印刷部数も初期ロットが高めに設定されていました。
しかし最近は、ネットの印刷通販などで印刷部数も少部数で作れ、ワードやパワーポイントでの入稿にも対応していることもあり、費用を抑えることが可能になっています。

タブレットを見る2人

会社案内は、カタログやパンフレットをデザイン・作成する業者に依頼することができます。
これはカタログやパンフレットと同様に、正しくわかりやすく情報を伝え、見やすいデザインでなければなりません。
作成するには、企画・立案から始まり、文章構成、デザイン、写真撮影、制作、印刷までを、業者と綿密な打ち合わせのうえで行われます。
製作費は一般的に、業者がどこまで作業するかによって変わります。
つまり原稿作成や写真画像を自分で用意すると、それだけ安くなります。

会社案内
 オリジナルの会社案内やカタログ、パンフレットなどを安くつくろうとすればどうすればいいでしょうか。
最近は、全国どこからでも非常に低コストで会社案内などを引き受けるところがあるようです。
持ち込み画像だけでなく、多彩なイメージ画像、イラストなども用意してあって、会社案内などのひな形や文章サンプルもいくつも持っていますので、一から作る必要はないものの、独自の会社案内を短時間で作ることができるようになっているようです。